Monthly Archives: 7月 2013

肌のくすみを消す方法

くすみは何が原因なのでしょうか。よく言われていることが、紫外線によるメラニンの色素沈着、睡眠不足などの生活習慣や加齢による血行不良、肌の乾燥によるもの、などです。

さらに「角質肥厚」が肌のくすみと関係しています。古くなった角質は健康な状態であれば、ターンオーバーにより剥がれ落ち、新しい肌が再生されるのですが、加齢や様々な要因により、なかなかターンオーバーが行われず、いつまでも古くなった角質細胞がそのままになり層を重ねてしまう、その状態が「角質肥厚」です。つまりターンオーバーを促してくれる化粧品を積極的に使うことをお勧めします。

また保湿も重要です。保湿成分にはワセリン、セラミド、尿素剤、ヘパリン類似物質、ステロイド外用剤などが挙げられます。これらの成分が含まれている化粧品をチェックしてみてください。

さらに肌組織の新陳代謝を活性化させるには、血行を良くして全身の血流を改善させるのも有効です。代謝を上げれば、肌の細胞が活発になり、ホルモン分泌も促され、新しい細胞がつくられやすい状態になり、結果的に肌のくすみにも効果的です。

毛穴を目立たせないメイク術

女性がメイクをする時に気になるのはやはり毛穴ですよね。できれば毛穴は目立たないようにしたいですよね。そんな毛穴を目立たさないメイク術をご紹介したいと思います。

まずは洗顔後に化粧水と乳液とUVクリームで基礎化粧を行います。次に化粧下地ですが、化粧下地は薄く均一に伸ばすことが重要です。ムラがあるとそこだけファンデーションが厚くついてしまうことがあるので注意が必要です。まずこの均一に化粧下地と塗ることで化粧崩れを防止することができます。次に、特に毛穴が気になるというところにだけ、少し硬い化粧下地を部分使いするといいそうです。

パテ状の化粧下地が売っていますので、クリーム状や乳液タイプではなく、パテ状のものを使用します。次にファンデーションですが、リキッドやケーキではなく、パウダータイプのものを、大きな化粧ブラシを使用して顔に”のせていく”ようにします。

この方法でベースメイクをすることで、パウダーファンデーションがふわっとした質感を出してくれるため、毛穴が目立たなくなるそうです。肌の凸凹を整えるためには、シェービングをしておくこともいいようです。

肌のテカリ対策法

肌のテカリというのはとても気になるものですが、対策法として手軽なのは、あぶら取り紙の使用です。使えばすぐにテカリを抑えることができます。但し、この方法は、一時的な対処にしかすぎません。

また、テカリが出てきたときに、必要以上にあぶら取り紙で皮脂を取るのは良くありません。なぜなら、肌が傷つきやすく、皮脂もある程度は必要だからです。取りすぎるとかえって皮脂分泌を促すことになるので要注意です。着実にテカリを抑えるには、自分の肌の状態をまず把握する必要があります。

極度の乾燥肌で皮脂の分泌が不足している人の場合、過剰に皮脂を分泌させようとして、それがテカる原因になっています。そうした人は、肌が乾燥しないように対策しなければなりません。洗顔後、突っ張る前に早めに化粧水を付けて保湿をすれば、肌の乾燥を防ぐことができ、テカリを抑えることができます。

肌のテカリを改善するには、何より充分な保湿をする必要があります。洗顔後は、化粧水だけでなく、乳液やクリームをしっかり塗ると良いでしょう。そうすれば、余分な皮脂分泌を抑えることが可能になり、肌の過剰反応を防ぐことができます。食生活では、ビタミンB2を摂ることが、テカリ対策になります。

これからよろしくお願いします。

初めまして。どうぞよろしくお願いします。

 

このサイトではコスメについてやメイク術、サプリメント、スキンケアやエイジングケアなど、

主に美容関連について書いていこうと思っています。

読んでくださった方に喜んでもらえるようなことを書こうとできる限り頑張っていきますので、

これからどうぞお付き合いの程、よろしくお願いします。